世界初!?“ギュージックビデオ”『こんな日は上州牛 ~Love me gyu~』を公開 歌っているのは“歌うま芸人”のエハラマサヒロさん!






~ 目標はカラオケ配信!誰でも使用可能のカラオケ用動画も合わせて公開 ~

群馬県(知事:大澤正明)は、本県産ブランド牛である「上州牛」を多くの方に知ってもらうため、
「上州牛」をテーマにしたミュージックビデオ『こんな日は上州牛 ~Love me gyu~』を11月25日(日)よりYoutube上で公開いたします。
Youtube URL:https://www.youtube.com/watch?v=kI4v6ccgJbA(ぐんま・すき焼き応援サポーターチャンネル)





 「上州牛」は上毛三山といわれる赤城や榛名、妙義などの山々が作り出すミネラルが豊富で清らかな水と山が作り出すなだらかな地形など、畜産に適した条件によって育てられた群馬県が誇るブランド牛です。芳醇でコクの深い味わいが特徴になっています。今回の動画は、そんな群馬県産ブランド牛「上州牛」をより多くの方に知っていただくために制作されました。
 楽曲は懐かしさを感じる1990年代J-POPのバラード調になっています。歌っているのはお笑い芸人のエハラマサヒロさん。当時のロックバンドを意識した癖のある歌い方で「上州牛」を食べたいという強い思いを表現しています。歌詞に何度も登場する「群馬の肉食べたいよぅ~上州牛」というフレーズが耳に残ってしまいます。
 動画はカラオケ映像をイメージしています。ブラウン管テレビをモチーフとした画面の縦横比や「誰なのか気になる出演者」「曲と関係ない映像」「最後の消費カロリー表示」など、随所で表現されている“カラオケ映像あるある“にもご注目ください。
 また、『こんな日は上州牛 ~Love me gyu~』のカラオケ用動画も公開。このカラオケ動画は「上州牛」に興味を持った方であれば誰でも使用可能となっていますので、聴くだけでなく、ぜひ歌ってみながら『こんな日は
上州牛 ~Love me gyu~』をお楽しみください。
(カラオケ用音源ダウンロード URL:https://bit.ly/2ThDljE■エハラマサヒロさん レコーディングの様子
レコーディング中は「良いもの作りましょう!」と納得がいくまで何度も繰り返し歌っていただきました。
一節一節丁寧に聴く人を想像しながら歌っているようで、スタッフは歌い終わるたびに感動していました。
途中、アドリブで「ポッケに20円あったから」「ジャコの中に小さいカニ入ってたから」など歌詞を変えて歌っていただき、今回の動画ではその歌詞が採用されました。
最後に、エハラさんから動画を見る皆さんへ「魂込めて歌いましたんで、歌の表情を楽しんでください!」とメッセージをいただきました。

■動画の見どころ
本動画はカラオケ映像をイメージして制作されました。「上州牛」を食べたいという強い思いに苦悶する男性が登場し、上州牛にひたすら思いを馳せ、動画の最後にはついに上州牛を食べることができます。随所で表現されている“カラオケ映像あるある“は必見です。また、今回特別に歌手として参加したエハラマサヒロさんの癖の強い歌い方にも注目です。













■動画概要
タイトル:『こんな日は上州牛 ~Love me gyu~』
歌手:エハラマサヒロ
公開日:2018年11月25日(日)
公開URL:https://www.youtube.com/watch?v=kI4v6ccgJbA
動画尺:234秒



■「上州牛」「上州和牛」とは
「上州牛」とは、群馬県内で肥育され、(株)群馬県食肉卸卸売市場で取り扱う交雑種と黒毛和種の総称。中でも黒毛和種の「上州和牛」は、5年に1度開かれる和牛オリンピックと呼ばれる全国和牛能力共進会で2012年に5位に入賞し、高い衛生基準をクリアし、全国で初めてEUへ輸出された実績を持つ。
地元群馬はもとより首都圏で古くから愛され、親しまれてきた極めて安全性の高い牛肉です。
■「オールぐんまdeすき焼きまつり2018」 開催  11月29日は「ぐんま・すき焼きの日」。豊かな農林畜産資源を持つ群馬県は、上州和牛、下仁田ねぎ、しいたけ、しゅんぎく、白菜、大豆(豆腐)、生産量全国一位のこんにゃく(しらたき)まで、すき焼きの具材が県内ですべてそろう、「すき焼き自給率100%」の県です。 そこで、日本を代表する「すき焼き」の魅力を全国へ、世界へ発信するプロジェクト、「ぐんま・すき焼きアクション」を立ち上げました。 ぐんまちゃんが「好き好き!すき焼き大使」に任命され、すき焼き大好きの輪をひろげていきます。  その「ぐんま・すき焼きアクション」の取り組みのひとつとして、「オールぐんまdeすき焼きまつり(すきフェス2018)」を2018年11月25日(日)に群馬県前橋市のJAビルにて実施いたします。 イベントでは、「1時間で最も多く提供されたすき焼き」のギネス世界記録への挑戦、「家族とすき焼きフォトコンテスト」表彰式、すき焼き関連企業の出店ブースなどのコンテンツをご用意しています。
「オールぐんまdeすき焼きまつり2018」 概要 日時:11月25日(日)10:00~15:00 会場:JAビル大ホール&屋外エリア(前橋市亀里町) 雨天決行 内容:ぐんまのすき焼きがギネス世界記録「1時間で最も多く提供されたすき焼き」の達成にむけて、1時間で何人にすき焼きをふるまえるか、挑戦します。 600人以上で記録達成となり、ギネスワールドレコーズ公式認定員マクミラン・舞さんが立ち会います。 FMぐんまでチャレンジ中の様子を生放送します。(放送時間13:00~13:55) 会場の屋外エリアでは、群馬の農畜産物でぐんまのすき焼きを応援する出展ブースが、すき焼き弁当や新鮮な野菜、県産肉の販売等を行います。 また、126点の応募があった「家族とすき焼きフォトコンテスト」入賞者の表彰式を行い、応募作品を展示します。 そのほか世界初!?ギュージックビデオ『こんな日は上州牛 ~Love me gyu~』公開コーナー、すき焼き顔出しパネルコーナー、好き好き!すき焼き大使のぐんまちゃんが来場者をお迎えして、ぐんまのすき焼きを楽しめる一日です。

出典:PR TIMES