クラウドファンディングから誕生!インスタグラム人気作品が集まった『滋賀を自慢したくなるカレンダー2019』が12月1日から発売開始!

目標金額175%でクラウドファンディング達成!Instagramのフォロワー数が合計12万人以上の人気Instagramer作品カレンダー!

滋賀県1位(※1)のFacebookファン数を誇るローカルメディア「しがトコ」を運営する株式会社しがトコ(本社:滋賀県守山市、代表取締役:林 正隆)は、クラウドファンディング(FAAVO北びわこ)による支援者参加型カレンダープロジェクトを立ち上げ、目標金額の175%となる60万円を超える支援金額を獲得し、カレンダーの商品化および発売開始日が決定しました。
カレンダーは、インスタグラムの人気作家と一緒に作った、滋賀の風景が詰まったカレンダー。2018年12月1日からはオンラインストア「しがトコSTORES」限定での一般販売もスタートします。

<カレンダー表紙>
<12か月の使用写真>
<写真使用イメージ>
■滋賀を自慢したくなるローカルメディア「しがトコ」 FacebookやInstagramなど、SNSを中心に“滋賀のええトコ”を発信し、Facebookファン数は滋賀県1位(※1)の4万人を突破するローカルメディアです。Instagramではハッシュタグ「#しがトコ」が投稿数11万件を超えるなどし、滋賀県内では有数のインターネットメディア。独自の視点でのコンテンツ制作や、滋賀県などの行政組織とのタイアップなど、“滋賀を自慢したくなる“をテーマにコンテンツを発信しています。 ○しがトコWebサイト http://shigatoco.com ○しがトコFacebookページ https://www.facebook.com/shigatoco/ ○しがトコInstagram https://www.instagram.com/shigatoco/ ■「しがトコカレンダー」が復活 「しがトコ」では、2015年、2016年にも、滋賀の風景をテーマにしたカレンダーを制作していました。しかし、残念ながら2年で終了してしまいました。その理由は、単純にコストの問題。滋賀の魅力的な風景のカレンダーは、たくさんの人に喜んでもらえたものの、売上だけでは制作・印刷費用を賄うことができませんでした(要するに赤字でした)。2017年に一旦休止した際は、多くの方から「残念です」という声を頂きました(私達も残念でした)。 そこで、なんとかプロジェクトを復活させるべく、2019年版はクラウドファンディングで制作することに。制作コストを事前にクラウドファンディングで支援してもらえれば、作ることができます。そこで、地域特化型クラウドファンディング“FAAVO北びわこ”を使ったクラウドファンディングを、11月5日から開始しました。クラウドファンディングでは、早々に目標金額を達成!最終的には、175%と大幅に目標金額を超えることができ、商品化することになりました。 ○【しがトコ】滋賀を自慢したくなる!2019年カレンダー作ります!! - FAAVO北びわこ https://faavo.jp/kitabiwako/project/3296 ■12月1日から自社オンラインストア「しがトコSTORE」でも限定販売! クラウドファンディングを通じて多かったのは、「通販もして欲しい!」という支援者さんからの声。そこで、自社オンラインストア「しがトコSTORE」限定にて、12月1日から「滋賀を自慢したくなるカレンダー2019」を発売開始いたします。 【商品概要】 ○商品名   :滋賀を自慢したくなるカレンダー2019 ○発売日   :2018年12月1日(土) ○発売元   :株式会社しがトコ ○サイズ   :展開時=横364mm×縦514mm(B3)/梱包時=横364mm×縦257mm(B4) ○ページ数  :28ページ(表紙/裏表紙ふくむ) ○販売URL  :https://shigatoco.shop-pro.jp/?pid=137525484 ※1 Facebook公認ナビゲーションサイトFacebook navi にて滋賀県部門でファン数が1位(2018年11月30日現在)

出典:PR TIMES